カリキュラム

curriculum

学ぶ内容は“メソッド5&25コンテンツ+110ドリル”

当アカデミーで学ぶ内容は“メソッド5&25コンテンツ+110ドリル”です。
メソッド5&25コンテンツはすべてのゴルファーがスイングにおいて個人の持てる飛距離と正確性の最大のポテンシャルを引き出すことができます。
その卓越した特徴は、〇〇理論、〇〇式といった時の流行や特殊な個人のスイングを他の人に応用するようなゴルフの指向性にはなく、誰もがそのときのカラダの状態やクセ、特徴(機能)に合わせ無理なく、ゴルフ技術(スキル)を適切な順番、順序によって習得でき、またいつでも迷ったときに戻れる統合的な(様々な機能と動きをまとめあげる)メソッドです。

講座は1回150分、全部で10回行います。

  • STEP1(全3回)
  • STEP2(全3回)
  • STEP3(全4回)
メソッド5

STEP1(全3回)

メソッド5&25コンテンツを実際に体験を通して、生徒さん目線ではなくインストラクター目線であるWHY(なぜ)なのかという理由の解説もしていきます。
例えば、「肩甲骨周辺の可動域確保がなぜ必要なのか?」「シャフトのしなり(横・縦・捻じれ)がなぜ必要なのか?」全てがスイングに必然として必要であることを明らかにします。

教え方のポイント

STEP2(全3回)

プロのインストラクターとしてメソッド5&25コンテンツの教え方のポイントやコツを取得していきます。実際の指導場面では、生徒さんが伝えたことができないケースは往々にして起きてきます。そのときに活用する110ドリルについて伝授していきます。

実践体験

STEP3(全4回)

最終章です。実践体験をしていただきます。個々の生徒さんの身体の状態やスイングのクセの見極め方、修正の手順、修正のためのドリルの活用について様々なケースのお客様の映像をみながら、Q&A方式で解説していきます。

講師プロフィール

小池 春彦(Koike Haruhiko)プロ

小池 春彦(Koike Haruhiko)プロ

1966年1月19日、長野県南佐久郡小海町に生まれる。4歳からスピードスケートをはじめ、サラエボオリンピック出場選考会に選ばれる。
その後、名門法政大学スケート部に入部。卒業後、スポーツクラブに就職。コーチング学・コミュニケーション学・人体学・トレーニング学を実践で学ぶ。理論派の千葉晃プロを師とし、スケートで培った下半身を活かし、ゴルフを始め4ヶ月後に78ストローク。1年6ヵ月後に全日本練習場連盟アシスタントプロに合格。現在、日本プロゴルフ協会ティーチングプロとして、23年間で述べ1,000万回以上のスイング解析を経て、『メソッド5®』を考案。スイングに必要な柔軟性と筋力を整えながら、皆さんが少しでも永く楽しいゴルフが出来ますように全力でサポートいたしております。

最初に、無料の体験講座にお越しください!

「アカデミーがどのような雰囲気か」「講師はどんな人か」「本講座をやって行けそうか」など、
実際に講座を体験しながらお確かめいただけます。是非、体験講座を有効にお使いください。

【体験講座の主な内容】

・スイングチェックとワンポイントアドバイス

・メソッド5®と25のコンテンツの一部体験

・講座概要やカリキュラムのご説明

※料金:無料(120分マンツーマン)

※お一人様1回限りとさせていただきます。

 

03-6264-0452

メールは24時間、お電話の受付時間は10:00~21:00となります。
お問い合わせの対応は全てハル・ゴルフクリニック(一般スクール)にて行います。
お電話の際は「ハル・プロゴルフアカデミーの件で…」と最初にお伝えください。

ページアップ